>  > 余裕のある時くらいはいいものですよ

余裕のある時くらいはいいものですよ

余裕のある時は風俗を楽しみますね。余裕とは時間とお金の両方ですね。どちらか一方しかないような時はあまり無理をせずに、どちら共に余裕のある時にがっつりと楽しむようにしています。それが風俗をより楽しむための秘訣なんじゃないかなと。余裕のない時だと自分自身の気持ちの面でもやっぱりどこかで「せっかく風俗に来たのに」とか無駄に期待値が高まってしまう部分もあると思うんですよ。期待値が高まるのは決して悪いことではないと思いますけど、ただそれで満足感が遠のくようでは意味がないじゃないですか。せっかく風俗に行くなら満足感を味わいたいのは当たり前ですしね。だから風俗に行く時にはいろいろと余裕のある時に行くようにしているんです。その方が断然楽しめると思いますしね。それに、時間とお金に余裕があると精神的な余裕をももたらしてくれると思うんですよ。それが結果的に風俗をより楽しめることになるんじゃないかなと思っていますけどね。

形なのかな

一口に「巨乳」と言ってもそこにはいろいろな形があるじゃないですか。細いのに巨乳とか、ツンと上向きの巨乳とか。ただ単にメジャーで測ったサイズが大きければ巨乳って訳ではないのは男にとっては当たり前の話だと思うんですけど、この前の風俗嬢は自分好みの形の良い巨乳でした。垂れているでもなく、弾力を感じさせる巨乳ではありますが揉んでみるとふかふか。ある意味理想とも言える巨乳を持つ風俗嬢だったんじゃないかなって思うんですよね。それに巨乳を惜しみなく活用してくれました。巨乳なのに普通のプレイをしてもいわば宝の持ち腐れじゃないですか(笑)彼女はその巨乳をしっかりと活用してこちらのために役立ててくれる素晴らしい女の子。それだけでも彼女を指名した甲斐がありますが、彼女は愛想も良いしで何だかんだかなりレベルの高い風俗嬢だったんじゃないかなと今更ながらに思っています。まだまだポテンシャルをすべて出していないような気もしますが(笑)

[ 2017-03-14 ]

カテゴリ: 風俗体験談