>  > 神経質ではないんですよ

神経質ではないんですよ

神経質って程じゃないんですけど細かい部分が気になるんですよね。風俗でもそうなんですよ。特に気になるのが風俗嬢のアンダーヘア。だからパイパンとか好きですね(笑)最近ではパイパン風俗嬢が増えてきているので個人的には嬉しい傾向かなと。パイパンの良さはいろいろとあると思いますが、個人的に思うのは視覚的にも楽しめる点ですね。本来、あそこには毛があるものなんです。どんなに可愛い女の子でも、どれだけ綺麗な美女でもあそこには毛が生えているものなんです。でもそれがないんです。相当刺激的ですよね。あるものがない。いわばこちらの予想を裏切っているんです。興奮するに決まっているじゃないですか。それにアンダーヘアって十人十色でもあるじゃないですか。だからどんな風に生えているのかまでは未知数。それだけに、手入れをしていないと大変なことになっちゃう子もいると思いますけど、パイパンならそんな心配もないのでこちらも安心して攻められます。

乳首が凄いことに…

スレンダーな風俗嬢って印象だったでんすけど、プレイの最中でとある部分が物凄く目に入るようになったんですよ。それは乳首です。微乳ではあるものの少し乳首が大きかったんです。そのアンバランスさも彼女の風俗嬢としての魅力かなと思ったんですが、その乳首はとても敏感なだけではなく、物凄い勢いで勃起していたんですよ。勃起した時のコリコリ感が最高でした。乳首も十人十色じゃないですか。感じてくるとどんな形で変化するのかもまた、それはそれで違うものだと思うんですけど彼女は感じてくると凄い勢いで勃起するんです。その勃起ぶりが男心を最高に刺激してくれたんですよ。あれだけの勃起はそうそう見れるものではありません。そう思ったらこちらの興奮も高くなりましたし、もっともっとという気持ちにもなりました(笑)だってもっと見ていたいじゃないですか。そのために彼女をもっともっと攻める…。おかげでその日の風俗の満足感はかなりのものでしたね。

[ 2016-11-19 ]

カテゴリ: 風俗体験談