>  > 性感マッサージを頼る

性感マッサージを頼る

性感マッサージを頼ることは多いです。気持ち良くなりたいなって思った時、じゃあ何を利用するのか。この問題は案外重要な問題かなとも思っているんですけど、自分の場合風俗は風俗でも性感マッサージですね。性感マッサージはこちらが気持ち良い風俗じゃないですか。そこが良いんです。自分の場合ですが、相手を気持ち良くさせたいわけではないんです。自分を気持ちよくさせてもらいたいんです。そう思ったら自分が選ぶべき風俗は性感マッサージかなって思うようになってきたんですよね。むしろそれが何よりの答えでもあるんじゃないかなと思うんですよ。性感マッサージの良い所は基本的に受け身でも楽しめる点。女の子側が男の快感のために頑張ってくれるのでこちらは気軽じゃないですか。それに女の子の熟練度も高いですよね。いろんなことを覚えなければならない他の風俗よりも、とにかく男を気持ちよくさせる点に特化しているんです。女の子のテクニックが高いのはそのためですよね。

充電のためにも…

作家というお仕事はとにかく原稿を終えたらリフレッシュも大切になってくると思うんです。無い物を出せって言われても出てこないんです(苦笑)だから充電というかチャージというか、才能が枯渇したらもう一度しっかりするしかないじゃないですか。だからそんな時には風俗に行ってチャージですよ。風俗で充電が出来るのかって怒られるかもしれませんが、これ以上のものはないんですよ(笑)なぜなら風俗嬢は自分の想像力なんかよりも断然想像力が豊なんです。はっきり言って彼女たちと話している方が取材だとか勉強するよりも断然いろいろなアイディアが浮かんでくるんですよね(笑)むしろこれまで自分が書いたものも、彼女たちとの時間あればこそ完成したものも多々あるんですよ。自分なんかのように価値観が凝り固まってしまっている中年なんかよりも、まだまだ常識に支配されていない風俗嬢のバイタリティのが素晴らしいし、何より気持ち良くもなれますしね。

[ 2016-09-30 ]

カテゴリ: 風俗体験談