>  > やる気が出ない時は風俗が何より

やる気が出ない時は風俗が何より

やる気が出ない時は男なら…というか人間であれば老若男女を問わずにいつでもあると思うんですよ。こればっかりは本当に仕方ないと思うんですけど、そんな時には自分の気持ちの整理というか、何かしておいた方が良いのは言うまでもありません。例えばですけど風俗とか(笑)自分はなかなかやる気が出ないなって時には風俗に行くようにしています。無理に頑張ろうって思ってもはっきり言って無理な物は無理というか(笑)そこはもうやる気なんて出ないんですよね。それなら初めから開き直って風俗に行った方が良いんじゃないかなとの気持ちが芽生えるようになりました。昔だったらそんな時でも頑張って自分を奮い立たせて…って思っていたんですけど、はっきり言ってそれはなかなか簡単ではないってことにも気付くようになってきたんですよ。むしろやる気が出ない。そんな時にはあれこれ言わずに初めから風俗。社会人になってそう考える方が建設的だなって思うようになりました。

年齢で変わった風俗の好み

年齢によっていろいろな趣味が変わると思うんですけど、風俗の好みも結構変わってくるんだなってことを実感しています。若い時は女の子に対しても積極的に攻めていたんですよ。それがある意味理想というか楽しかったんです。でも年齢と共に、受ける楽しさのようなものも分かって来たんですよね。だから風俗ではむしろ性感マッサージのように受けを楽しめるものが良いなって思えるようになってきたんですよ。心境の変化というよりも性欲の変化なのかもしれません(笑)だから最近では性感マッサージに足を運ぶことも多くなってきました。とっても丁寧にこちらを導いてくれるじゃないですか。それもいいですよね。自分のことをここまで丁寧に楽しませてくれるのかって思ったら嬉しくない訳がないじゃないですか。それに性感マッサージは快感をじっくりと楽しめるので、性感マッサージで抜いた後は他の風俗で抜くよりも余韻まで気持ち良いような気がするんですよね。

[ 2016-07-24 ]

カテゴリ: 風俗体験談